みるくほうる

漫画・アニメ・ゲームなど自由に感想を書いています。 (乙女ゲームやBL・百合など雑多です。)

デザートキングダム(セラ・シャロン)

デザート・キングダム ポータブル(通常版) - PSP
アイディアファクトリー
2013-02-21







個性的なヒロインが可愛いと友達におすすめしてもらったゲームです。
PSPのパッケージだとアムネシアの花邑さんだと分かりやすいのですが、本編のスチルは全体的に皆幼いキャラデザなのではじめ分からなかったです。特に男性キャラがイケメンというより可愛らしい。
ハイテンションなギャグが多いのでこの幼いタッチの方が合っているかも。
OPの曲がとても好きです。


魔神と人間のハーフのため力が使えなくなったアスパシア姫。彼女はこのままだと魔力を完全に失い普通の人間になってしまうため、期限内に人間の願いを叶えることで真の魔神に返り咲こうと奮闘します。
ターゲットとなる人間の願いを知るために親交を深めていくというのが物語の大筋です。

ギャグ度★★★★★(メタネタが多いので好みが分かれると思う)
シリアス度★★★☆☆(ルートによる)
主人公が個性的★★★★★(無個性主人公が好きな人には合わないかも)
ハッピーエンド★★★★☆
シナリオ★★★★☆(キャラクターによって密度の差が大きかった気がする)


お気に入りキャラクター↓イシュマール
yismar_l

公式サイト



続きからセラ・シャロンルートのネタバレ感想
続きを読む

小林典雅「嘘と誤解は恋のせい」







続きからネタバレ感想
続きを読む

黒崎あつし 「その腕に捕らわれて」

その腕に捕らわれて 「その腕」シリーズ (角川ルビー文庫)
黒崎 あつし
KADOKAWA / 角川書店
2012-10-26








続きからネタバレ感想

続きを読む

崎谷はるひ 「キスができない、恋をしたい」

キスができない、恋をしたい (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス
2008-01-18







 意地悪だけど誠実な眼鏡攻×おバカだけど一途な受でした。

続きからネタバレ感想
続きを読む

殺戮の天使 感想



PV第二弾がきてた!声優さんといい作画といい演出といいすでに大満足



ホラーは苦手なのですが、殺人鬼青年×記憶喪失の少女という組み合わせに惹かれて始めたフリーゲームでした。敵から逃げる時に何回かゲームオーバーしたくらいで、あとはシナリオ分岐はなくて一本道なので難易度はそんなに高くないと思います。

同じ作者さんの前作「霧雨が降る森」の方がホラー要素が強く、攻略を見ないとエンディングも回収しきれなかったので…






続きよりEP1~2のネタバレあり感想続きを読む

遠野春日「骨董通りの恋人」

骨董通りの恋人 (SHYノベルズ)
遠野 春日
大洋図書
2009-08-29






 内容紹介

「大学生の磯崎桂一は、ある日の午後、骨董品店『大正浪漫堂』にふらりと立ち寄り、
そこで店の看板娘に一目ぼれしてしまう。
なんとか話しかけようとする桂一だが、彼女からはそっけなくあしらわれてしまう。
彼女のことが知りたい!そう思った桂一は大学の友人たちに尋ね、驚くべき真実を知る。
『彼女』と思っていた相手は『彼』で、羽鳥ちなつという名前の同じ大学の学生だというのだ!
ちなつに会うため大正浪漫堂に向かった桂一は、
そこで見覚えのある雛人形を見つけて!?」(Amazonより引用)


続きからネタバレ感想
続きを読む

殺戮の天使のアニメがとても楽しみ




 殺戮の天使のアニメPVが素晴らしいので動画をぺたり
ザックの岡本さんキャスティングが最高です!ヒャーハハハハハの高笑いがここまで原作通りとは
レイチェルの青くて感情が凍えた瞳に窓から見える偽物の月…名前がペンで書かれる演出といい原作の雰囲気そのままで期待しています

殺人鬼の青年×記憶喪失の少女という組み合わせが響いた方はぜひ



鈴木あみ「夜の帳、儚き柔肌」

夜の帳、儚き柔肌 花降楼シリーズ第三弾 (花丸文庫)
鈴木 あみ
白泉社
2005-11-18







 内容紹介

「捨て子だった忍は、男の遊郭・花降楼の楼主に拾われ、色子として働くようになるが、
おとなしい顔立ちと性格のため、客がつかず、いつも肩身の狭い思いをしていた。
そんなある日、名家の御曹司で花街の憧れの的・蘇武貴晃とふとしたことから知り合い、
一夜をともにしてしまう。
二度と逢うこともないと諦めるしのぶだが、彼はその後も忍の許へ通うようになった。
贅沢な贈り物をされ、濃密な愛撫に溶かされるうち、次第に彼に惹かれていくが…!?」(Amazonより引用)


続きからネタバレ感想

続きを読む

館野とお子 「恋は思案のほか」

恋は思案のほか (Dariaコミックス)
館野とお子
フロンティアワークス
2008-10-22






内容紹介

「一人暮らしをするためバイトを探していた持田は、同じ大学の塚原の家に同居し
彼を見張るというバイトをすることに。
しかし塚原は頻繁に男を連れ込むホモだった。
はじめは戸惑っていた持田だが、一緒に暮らすうち徐々に塚原のことを理解し
友達として受け入れる。
ある夜、塚原の部屋から漏れ聞こえてきた情事とわかる声に
反応してしまった持田は…」(Amazonより引用)



続きからネタバレ感想
続きを読む

猫田リコ 「ロロロロマンチック」







クセになる独特の世界観


続きからネタバレ感想 
続きを読む
アーカイブ
ギャラリー
  • デザートキングダム(セラ・シャロン)
  • 殺戮の天使 感想
  • 殺戮の天使 感想
  • 殺戮の天使のアニメがとても楽しみ




※「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ